news

小学生でもケガする前にケアが重要です!

リトルリーグでエース級の活躍をしている野球少年のT君が全身のケアのために来院されました。

前回治療した右肩の違和感はかなり改善されたとのことですが、ピッチャーは下半身に負担がかかるせいもあり、うつ伏せになってみると右足が浮いていて体がねじれていることが分かります。

リトルリーグでの試合が続き頑張った分、体のねじれが前回より強くなってしまったようです。

回復力の高い子供さんでも体を酷使するとこのようなことが起こってしまいます。

そして、体がねじれるとバランスが崩れて全身に無理がかかり、肩や肘、足などいろいろな部位のケガにつながりやすくなりますので注意が必要です。

早めのケアが重要ですので、今回はラジオ波温熱機器(ラジオスティム)で全身の筋肉のバランスを整える治療を行いました。

骨盤のズレと右足首の硬さが特に気になりましたので、腰から右のすねを念入りにケアさせていただきました。下半身と上半身は連動していますので前回に引き続き右肩にも施術いたしました。

ラジオスティムでの施術後は写真のようにうつ伏せになっても足の高さの左右差もほぼなくなり体のねじれが解消されたことがわかります。

ラジオスティムでの治療は痛みやビリビリ感もありません。

少年野球やサッカー、その他さまざまなスポーツで体を酷使している子供さんにも安心して受けて頂けます。

違和感を感じたらラジオスティムでの早めの治療をおすすめします。

 

 

高周波温熱機器 コンビネーション刺激装置 酸素カプセル(高気圧空気チャンバー) 吸い玉療法 ブログ

大阪府東大阪市小若江2-3-8
近鉄「長瀬駅」より徒歩10分

お問い合わせ電話番号