news

ジャンパー膝(??)

近大相撲部の選手さんです。膝の痛みで来院されました。

痛みの出る角度や症状から膝蓋下脂肪体炎かと思われます。ジャンパー膝と間違われることの多い症状です。

今回は推拿(すいな)とハイボルテージコンビネーション機器を組み合わせて治療をさせていただきました。

強い痛みを訴えておられましたが、一度の治療でかなり痛みが軽減されたようで喜んでいただけました。

推拿(すいな)とは3000年以上の歴史を持つ中国固有の手技療法です。主に手のひらと指で、筋肉,靭帯、関節、骨格、神経などにダイレクトに働きかけて症状を緩和させていきます。即効性もあるといわれています。

ハイボルテージコンビネーション機器は痛みを早く取りたい方におすすめの治療法になっており、毎日厳しい練習を行っている相撲部の選手さんにはかなり有効です。

当院では患者様お一人お一人に合わせて様々な治療法をご提案させていただいております。

推拿(すいな)治療は肩こりや慢性腰痛、慢性疼痛、自律神経の乱れ等にも有効です。中国三大医療の一つである推拿、一度おためしください。

 

高周波温熱機器 コンビネーション刺激装置 酸素カプセル(高気圧空気チャンバー) 吸い玉療法 ブログ

大阪府東大阪市小若江2-3-8
近鉄「長瀬駅」より徒歩10分

お問い合わせ電話番号