news

野球少年にもメンテナンスが大事なお話

小学三年生の息子です。少年野球をはじめて早三年。試合と練習、自主練と野球漬けの日々(+_+)
ぴちぴちの小学生でも疲れがたまってしまったようです。
身体の使い方に左右差が出るスポーツのため、身体のねじれも気になります。

今回は小学生でも気持ちよく施術できるラジオ波温熱機器で治療をしました。

肩も上がりにくいと言うので、ラジオ波を当ててから肩甲骨はがしを行いました。治療後は動きもスムーズになり、これでこれからの練習&試合も頑張れます!

うつ伏せになるとカカトの倒れ方に左右差があります。骨盤が影響していますのでこちらも念入りにラジオ波を当てた後に推拿で骨盤調整をしてバランスを整えました。

ラジオ波はポカポカと気持ちいいので息子も施術中はうっとり(*´ω`*)

その後は、身体も楽になったので近くの公園に自主練に向かいました。暗い中、息子が頑張っている姿を見るとこちらも気合が入ります!! 先を見据えてこれからも親子で頑張っていきたいと思います。

それにしても子供の活躍で親は喜んだり、時には落ち込んだり と自分がプレーするより大変ですね・・・(;^ω^)

 

 

 

 

高周波温熱機器 コンビネーション刺激装置 酸素カプセル(高気圧空気チャンバー) 吸い玉療法 ブログ

大阪府東大阪市小若江2-3-8
近鉄「長瀬駅」より徒歩10分

お問い合わせ電話番号